哀愁歌唄い[lucy+peter=esolagoto]が描く,ルーシーでピーターな絵空事。
<< 年末年始御予定。 main 進撃の362日。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




- - -
渾身の一曲。
131230_0248~01.jpg
本日は
毎年恒例行事『渾身の一曲』でした。

今年はa paindyne全員参加でした。笑

いつもの事ながら
ギリギリの到着からの演奏でばったばたではありましたが、
それなりの暗黒は提供出来たかなと自負しています。笑

今年は『みゆき』と云うピアノ弾き語りの新曲を唄いました。

『どのみゆきですか』って云う人はまだまだ修行が足りません。笑

何人か、歌詞の中の『鳥居のむこう』と云う一節で気付いたみたいですが、流石ですね。


因みにラストに弾いたピアノリフは、実はラフマニノフと云う作曲家・ピアニストの曲。ラフマニノフの曲って、弾き方をちょっと変えると凄いロックになるんですよ。


そんな訳で。


終演後はキャラの濃いアコースティック勢と飲み、飲み、飲み。
流れで乱入したBBCでも飲み、飲み、飲み。笑


最高の夜でした。


大地さんのquasar
聴きたかったな〜


良い独奏納めでした。


cheers.



- comments(0) -
スポンサーサイト



- - -
comment



Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Selected Entries
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Mobile
qrcode
Sponsored Links